Just Us Three Design

格安SIMを使う際の注意点

格安SIMを使う際の注意点としては、
自分が使っているスマートフォンや、wi-fiルータなどが、
どの回線を使用できるものかです。

例えばAUと契約していたのであれば、AU回線を使用できます。
ドコモと契約していたのであれば、ドコモ回線を使用できます。

また、万能なのが、SIMフリースマホ。

現在、SIMロックというしくみで、スマホを購入した通信業者の
通信回線でしか利用できないようにしています。

このSIMロックがないのが、SIMフリースマホなのです。

Just Us Three Design

SIMフリースマホなら、AU回線を利用した格安SIMであっても
DOCOMO回線を利用した格安SIMであっても利用することが出来、
とても便利です。
ほとんどのキャリアではSIMフリースマホは販売していません。

なぜこんなSIMロックという仕組みがあるのでしょうか?

日本ではAU、ドコモ、ソフトバンクなどのキャリア特殊な売り方で、スマホを契約者を獲得しています。
どんな方法かというと、自分のところで契約してくれたのであれば、
スマホの本体価格を割引または無料で提供するというもの。
初期費用の本体価格、例えば1万円〜10万円くらいするものが、
毎月の支払にして、割安に、大きな負担なく利用できるような仕組みになっています。

ただ、この制度を悪用して、初めに契約して、すぐにやめてスマホ本体を
中古スマホ販売業者に売ってしまう人が出てきたのです。
悪用されて損失を被った場合、そのしわよせは、他の善良な利用者に回ってきてしまうのです。

新規で加入したり、他のキャリアから移ってくると、ボーナスでお金をもらえたり、
商品券をもらえたり、通信機器をもらえたりと色々な特典があります。

他社をやめるときの解除手数料なども負担するなどといった制度があるため、
契約してすぐにやめて、特典をもらい、スマホを売った代金も手に入る・・・

そんな悪いことをあまりできないようにするために導入されたのが、SIMロックなのです。
昔は、SIMロックは解除できませんでしたが、今は政府の働きかけにより、SIMロック解除基準が
もうけられ、今では、初期購入から6か月ほどたてば、SIMロックを解除できるようになってきました。

この6か月を3か月にしたり、全くなくそうという動きも出てきていますが、
スマホの売り方自体をかえていかなければ、なかなか実現できないと思います。




関連ページ

アンドロイドのXPERIAというスマホを利用。3人で毎月2万円超
アンドロイドのXPERIAというスマホを利用。3人で毎月2万円超。格安SIMや格安スマホの話題など。 デザイン系のHPになります。